むらせ歯科だより2021年5月号|愛知県弥富で根管治療が得意な歯医者さんならむらせ歯科へ

弥富市で歯医者、根管治療をお探しの方はむらせ歯科へ むらせ歯科

かんたん 今すぐネット受付

0567675408

木曜・日曜休診

むらせ歯科だより

むらせ歯科だより2021年5月号

  • むらせ歯科だより

診療室よりこんにちは

男性会社員(30~50代)へのアンケートで「通勤中にお腹がつらくなった経験がありますか?」という質問で7割以上が通勤中にお腹のつらさを経験していることがわかりました。「通勤以外ではどんな場面でお腹がつらくなりますか?」という質問には、「仕事に追われている時」「大きな案件の納期前」「嫌な人と会う時」「会議で発言を求められて」「極めて緊張するプレゼン前」との回答がありました。

また「通勤中やプレッシャーのかかる場面でお腹がつらくなった経験がある」と答えた方に対して、「何か対策をしていますか?」と尋ねたところ、約4割の方が「何もしていない」と回答しました。「重要な会議でお腹が急にゴロゴロしてきた」「高速道路を運転中、次のサービスエリアまで距離へがあって困った」「快速電車に乗っている時、途中駅を通過するので我慢するのに大変だった」など、すぐにはトイレに行けないときにも、お腹がつらくなる前の対策が求められます。

お腹のつらさの原因は、まだはっきりと解明されていませんが、ストレスや暴飲暴食、不規則な生活などによるものも大きいと考えられています。「就寝や起床時間を一定にする」「1日3食の食事をしっかり摂る」など、生活のリズムを整えることや、運動や趣味によりストレスを上手に解消することが大切です。さらに緑黄色野菜に含まれる「βカロテン」や植物性乳酸菌「ラブレ菌」など、健康維持に欠かせない成分を習慣的に摂取することも重要だと考えられています。